携帯電話で学習するモバイルラーニング
 
TOEIC(R)テストケータイマスター ケータイスタディ ケータイスタディ コンテンツ一覧 コンプライアンス 証券外務員二種 ケータイスタディ リリース予定
 
携帯電話を活用した学習システム ケータイスタディ



集合研修や授業の成果がうまくはかれていない。
  ケータイスタディなら!スピーディな成果判定が可能です。
管理者は成果を把握できるので、弱点内容をカリキュラムに反映することも可能です。

受験者や生徒のスキルにバラつきがあり、研修や授業のカリキュラムを組みづらい。
  ケータイスタディなら!One to One の問題配信で、個人にあった進捗が可能です。
研修前に利用することで、受講者の基礎スキル統一も可能です。

忙しい営業マンや現場スタッフを多数抱え、集合研修の実施が困難だ。
  ケータイスタディなら!時間・場所に限定されず全員に同等の教育をすることが可能です。
携帯電話が学習ツールだから、持ち運びも気にならず、学習の徹底も呼びかけやすくなります。

地方拠点が多く、研修開催にコストがかかる。
  ケータイスタディなら!講師を出向かせる必要も、受講者を一箇所に集める必要もなく、コスト削減が可能です。場所にとわれず、同等の教育を受けさせることが可能です。

派遣スタッフ・アルバイトなど、人員の入れ替わりが多いので定期的な研修開催が難しい。
  ケータイスタディなら!教育と手間のかからない管理が同時に実現可能です。管理者画面から業務連絡メールも送れて便利です。

教科書・参考書の配布はしているが、学習をしているか確認できない。
  ケータイスタディなら!進捗・学習効果を管理者画面で確認できます。
学習が滞っている人には、管理者よりメールでフォローすることもできます。

e-ラーニングを導入したが、時間や場所が限定され、勤務時間内に学習するのが困難だ。
  ケータイスタディなら!移動時間などの空き時間に学習が可能です。
学習者のスケジュールに合わせてメールが届くので、無理のない学習ができ、モチベーション維持にも効果的です。



モバイルラーニング ケータイスタディの基本コンセプト

ケータイスタディは、誰もが常に身につけている情報デバイスである携帯電話を用いる事で、時間を有効に活用できるだけでなく、「学習」・「チェック」・「弱点克服」・「トレーニング」というフェーズを基本と据えた、学習システムです。


登録後は、個々の学習ページが作成されます。
メニューには問題を解く・弱点問題帳・復習帳などがあります。
クリックで簡単に回答できます。間違えた問題は、繰り返し出題されるので、弱点も強化されます。
モバイルラーニング ケータイスタディ  モバイルラーニング ケータイスタディ



回答後、スピーディに正誤判定します。
同時に解説も表示され知識習得ができるので、学習効果も高まります。
誤答問題をカテゴリごとに、いつでも復習できます。正答した問題は、復習帳で確認することができます。
モバイルラーニング ケータイスタディ モバイルラーニング ケータイスタディ


いつでも自分の成績を確認できます。
学習の目安にご利用ください。
モバイルラーニング ケータイスタディ


モバイルラーニング ケータイスタディ 管理者メニューイメージ
管理者様はPCブラウザ上で学習者の管理が可能です。
・学習の進捗状況確認
webでいつでも学習の進捗を確認することができます。
・メンタリングメールの送信
学習停滞者へのフォローメールを携帯電話に送信することが可能です。
・携帯メールを利用したコミュニケーション
学習者と管理者のコミュニケーションツールとしての利用も可能です。